阪井 寛史 昭和26年生まれ

【略歴】

昭和49年和歌山大学経済学部卒業
昭和49年株式会社三和銀行入行
平成11年株式会社三和銀行退職
平成12年衆議院議員(元厚生大臣)秘書として着任
公設秘書として東京議員会館事務所等歴任
平成16年衆議院議員公設秘書退任
平成16年7月株式会社クロスウェル設立、代表取締役就任(現在は非常勤取締役)
平成17年12月当社代表取締役就任

【本事業への係り】

経営全般の統括。1974年より約26年間、金融機関の経営・営業・企画業務中心に従事。その間3年間証券会社へ出向、株式公開ノウハウを習得。その後約4年間、衆議院議員(元厚生大臣)の公設秘書として厚生労働省初め多数の医療関係の人脈を発掘。本事業では、これらの経験・人脈を生かし、金融機関・証券会社・役所・医療関係機関等の連携に中心的な役割を果たしている。

このページを印刷する ウインドウを閉じる